CHAMELEON GIRL :ぐるぐるはーと

人間やっぱ、愛っすよ。愛。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

smile

 
あたしの手から
君に想いがつたわればいい。
無理した君の
貼り付いた笑顔に
少しでも触れられたならいい。
元気でねっていう君の
寂しさを紛らわすことができたならいい。

-----


今日、昔の恋人が東京から大阪に帰ってきた。

夕方頃、大阪にいると連絡があり、
そう聞いたときはたいして彼と合う必要性はないと思った。


でも、祖父の葬式があるから帰った。
という話を聞いたとき、
どういうわけか行かなければならない気がした。





彼は1カ月ほど前にさよならをした人だ。
彼とは10カ月近く付き合っていた。

別れた理由はお互いにあって、誰かがまとめて言うには成長のためらしい。
(私はどうかと思っている)


お互いがお互いの望む相手になれなかった。
まとめるとすれば
これが最大の理由だ。


私の理由は、
嘘つきの理不尽な男がたえられなくなったから。



別れてまもない昔の恋人に
自分の今好きな女の子の話をするくらい
やってられない奴だ。


当然彼にも良い面はある。
(理解し難いらしい)


自他共に認める最低な人物であれ
私の一人の大切な人であったことに変わりはない。






彼の口調や声のトーンは
明るくさらさらとしていた。

今思えば乾いたその様子から
彼の傷を感じとったのかもしれない。



久しぶりに合った彼は
黒のスーツがよく似合っていた。

友達や先輩と楽しそうに話しながら、時折みせるあの笑い方。
彼が今日中に帰る訳は容易に想像がついた。



電車の時間が近づいて、彼が帰る用意をする。
皆はまだ残るようで、彼だけが席を立った。



追いかけなきゃ。

そう思った。



「じゃあ、俺かえります。」
笑顔。



「そうか、気をつけて。」
話が再開する。




周りの目が
気になった。




「久しぶりにあえて嬉しかったです。」
笑顔。




早足で出て行く。




周りの会話は続く。




「私も用事あるんで帰ります。」

気づいたらその言葉が出ていた。



私をよく知る先輩は、たくさんの意味を含んだ顔をしていた。








「一緒に電車のろう。」
私がそういったとき、振り向かなかった君は何を思ったのだろう。



二人でバカな話を駅までした。
私の妙に明るい声に君は気づいたのだろうか。


危ないと言って車道を歩く君が
変わっていなくて少し嬉しかった。





電車を待つ。
疲れたのか私の隣でしゃがむ君。



笑顔しかみせない君が妙に悲しそうで、たまらなくなって君のあたまに手を乗せた。


恥ずかしくて、少しためらいながら。

何も思ってないふりをして、髪を触るふりをして。



ほんの少しだったけれど
君に伝わっていればと願った。


少しでも、悲しむ君の心が軽くなればいいのに。


私の手から思いが流れ込んで、君の心をあたためることができたらいいのに。



強がる君が愛しかった。



寂しがりで強がりで
どうしようもない君で

それは長い間見られなかった
大好きな君だった。






二人で電車を降りて
ここから別々の方向。




笑顔でじゃあねと
手をふった。
私がよくする作り笑顔で。




じゃあね。
君が言う。
君も笑顔。右手が上がる。




私は手を降ろして
右の改札へ歩く。

視界の中で君は小走り。




もう一度君が見たくて
君のほうを向いた。




君は振り向いた。




君に私はどう見えたのだろう。




元気で。
君は雑踏に紛れながら手をふりそう言った。




元気で。
そういう君がなんだかおかしかった。

わたしは
元気だよ。





走っていく君を
ずっと見ていた。









メールの内容を聞き忘れたことにかこつけて
心配で電話をかけた。


どうしたのと珍しく何度も訪ねる君は
何が聞きたかったのだろう。


君が少し心配だっただけだよ。


そう話して電話を切った。





そんなに寂しそうだったかな。

バレてなきゃいいな。




理由のわからない涙がこみ上げる。
はかなさに胸がしめつけられる。


どうしたいかなんてないんだ。
けどなぜか悲しいんだ。


君が愛しいんだ。


今日は少し自分に素直になってみる。

今日は少し泣こうと思う。
スポンサーサイト

Comment


    
profiel

kiki*

Author:kiki*
*20歳♀
*大阪に生息
*音楽絵表現もろもろが好き
*更新内容は気まぐれ
*見てる人がいる
*→更新率上昇
---------------------
コメントや拍手は
とても嬉しいです*
たった今見てくれてる
あなたに愛を\(^o^)/
---------------------


now:


follow me!!!




blogram

CLICK!!!
見てくれてる人がいるのは 私にとってとても嬉しいことです。 ほんとに。 TREview

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。